« お知らせとお伺い | トップページ | 考 »

あゆみ

あゆみ
あゆみ
あゆみ
どこに向かうのか
わからない
わかろうともしない
ひたすらあゆむ
*
ひたすらあゆむ
やがて
人混みにあゆみは遮られる
人びとは盛んに撮る
フラッシュが
みぎにひだりに流れる
*
ふたたびあゆむ
あゆみ続ける
日は暮れ
あたりはネオンライトに包まれる
*
時計は10時を示す
それでもあゆみをやめない
やめられない
引き返すことも叶わない
*
闇は耳に入り込む
闇は音となって鳴り続ける
やがて音は闇と溶け合って
からだを支配する
*
それでもあゆむ
あゆみ続ける

***

***

音楽のメロディって 心に響くものだけれど

うたの歌詞も同じだと思う

  妻には涙を見せないで

  子供に愚痴をきかせずに

  男の嘆きは ほろ酔いで

  酒場の隅に置いて行く

  目立たぬように はしゃがぬように

  似合わぬことは無理をせず

  人の心を見つめつづける

  時代遅れの男になりたい

そんなふうになりたいね

これは 河島英吾さんの「時代遅れ」

作詞は阿久悠さんなんですね

ふたりともお亡くなりになりましたが

*

しばらく じっとしておこうかな

|

« お知らせとお伺い | トップページ | 考 »

そら」カテゴリの記事