トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

顎あてを替える の巻

ばいおりん の構え方
鎖骨と顎で挟むように持つ というのですけれど
これがなかなかできない
肩あてなしでどうやって安定させるの? と思っちゃう
当然 肩あては使っているのですが それでも安定感がな~い
今使用している肩あてはKUNですが
肩あての片方はメイッパイ高くして もう一方は極端に低くする
そんなこんなで我慢しておりました

そんなあるとき 新発見!
frou frou(フルフル)さんのブログに出逢ったんです^^v
http://froufrou2525.blog101.fc2.com/blog-date-200807.html

7月27日から29日にかけての「顎あて」のお話なんです
顎あても高さがいろいろなんだ~
フルフルさんと同じような悩み(かな?)と知って
ブログに載っていたSASという顎あてを買っちゃいました
これってスロベニア製なんだって~  どこ?

フィットしていると思うなw
角度も左右に変えられるんだよ
写真でわかるかな? いまは左側に傾けています
フルフルさん、ありがとうね~

Sas

↑ピンボケですね~ SASの文字、わかりますか?

Photo_2

↑傾き具合わかるかな?

Photo_3

↑カップはこんな感じ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

割りきったら怖いものなし

05

ばいおりんのお話です

習いたての頃は基本に忠実に
先生のいうとおり 
な~んて それがね
落ちこぼれてしまうと
あとは何とでもなれ ですね^^:

右手なんてね 
親指・薬指が弓にしっくりしなくって
親指をサムグリップにあてずに
毛箱の下側を抑えたりなんかしてます
これはもう反則行為ですな(自嘲)

習い始めたときに購入した楽器(右)と
いまの楽器(左)
音色はやはり違う気がしまますが
その前に
かすれ音出したり
隣弦に当たっちゃうのを
なんとかしなさい っていわれそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たびだち

Sora01_4

凛とした空気のなか

まっすぐの道を走ると

この季節にはめずらしい青空が

清々しいきもちにさせてくれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »